2017年6月2日

肌のエイジングケアに自然派クリームがおすすめ

ふっと通りすがりに鏡やウィンドウに移った自分の姿を見た時に、え、これ誰?私?と思った時や、極めつけは写真に写ったやつれた自分を見た時に、ああ年をとったなあと再認識をします。

老化のはじまりは人それぞれですが私は30代後半から白髪が目立つ様になりました。今までは見つけては抜いていましたが、加齢による薄毛も気になり抜くのはやめました。

他には若い頃はまぶたもぼってりとしてましたが、だんだんまぶたの厚みがなくなり眼球の窪みがわかる様になり、腫れぼったい目ではなくなりうれしくもある反面、確実に老け顔になりました。

肌のエイジングケアには自然派のクリームを取り入れてます。ココナツオイルのクリーム、ベジタブルオイルや植物から抽出されたエキスで作られた物などです。特別高価な化粧品は利用してません。あとはしわやシミの原因となる紫外線を遮断する様生活面で注意してます。

身体的にはやはり体力作りを真剣に始めました。ジムへ通い筋肉増加のエクササイズ、ウォーキングやジョギングなどで基礎体力の維持です。姿勢が悪く背中が曲がっては老化が加速するので常に姿勢も気を付け機敏な動作にも心掛けてます。もちろん禁煙もしました。

エイジングケア化粧品で思い浮かぶのは再春館製薬のドモホルンリンクルです。もし今後取り入れるならばこの製品にしようかと思ってます。

髪の毛のエイジングでやはり白髪、髪の質と量の変化の対応に追われてます。シャンプーも洗い上がりが多少きしんでもノンシリコンの物に変えました。髪の毛の量の減りがさほど気にならなければ白髪も染めればいい話ですが、量も減るとなると白髪対策もなるべく頭皮に負担がかからない自然な物を使いたいです。今のところはヘアカラーで対処してますが今後染める頻度が増える様になればヘナも検討しようと思います。

そして抜け毛が気になるのもあり若い頃と比べて頭皮ブラッシングの回数が確実に減ったと思うので、マッサージ効果にもなる頭皮ブラッシングは毎日こまめに行う様にしてます。