2017年4月23日

顔の産毛を剃る前に蒸しタオルで顔をあたためる

女性の美容の悩みは尽きないものですが、少しのコツで改善が期待できる場合が多くあります。そこで女性の多くが悩みがちな問題を解決するポイントをあげていきたいと思います。

現代女性の多くが抱える悩みとしてまずあげられるのが睡眠の問題です。

健康で美しい肌の生成には十分な睡眠が必要不可欠ですが、早寝は意外に難しいものですし、その上なかなか布団に入ってもなかなか寝付けないなど、質の良い睡眠がとれているという方はあまり多くはないと思います。
しかしいくつかの方法で早く寝付く習慣をつけることが可能になります。

入浴は毎日行うものですが、このタイミングで寝つきの良さが違ってきます。寝つきをよくする入浴のタイミングとして最適なのは就寝前1時間以内です。熱すぎないお湯にしっかりとつかることで就寝前の体温を上げ、スムーズに眠りに入ることができるようになります。

この他にもホットミルクや生姜湯を飲んだり、軽いストレッチなどで体を温めるのも効果的です。

次にあげるのは意外に多くの女性が悩んでいる顔の産毛対策です。ホルモンバランスの乱れなどから現代女性の顔の毛は濃くなりがちです。規則正しい生活習慣で改善は期待できるのですがそんな余裕はないという方のために、日常でできる産毛ケアを紹介したいと思います。

顔の産毛はカミソリで自己処理を行うという方が大半だと思いますが、やり方次第で肌を痛めてしまうことがあります。肌に優しい産毛の剃り方としては、まず洗顔により顔の汚れをしっかり落とし、その後蒸しタオルなどで肌をあたためます。蒸しタオルの効果は絶大で肌がとっても柔らかくなります。そして、カミソリの負のダメージを極力抑えてくれることにつながります。

そして剃る時にはクリームや乳液を塗り、毛の流れに逆らわずにカミソリをゆっくりと滑らせるように動かしていきます。毛の流れに逆らって剃ると断面が広くなり剃り跡が目立つほか、肌にダメージが加わりくすみなどの原因にもなってしまいます。最後に軽い洗顔と保湿をすれば完了です。

他にも大豆イソフラボン入りの食品や化粧品を利用することで産毛の改善が期待できます。

美容のためにはお金や時間をかけなくてはならないと考えがちですが、ちょっとした工夫によって大きく改善がのぞめるものなのです。